• ホーム
  • オーリスタットで子供の肥満は解消できる?

オーリスタットで子供の肥満は解消できる?

オーリスタットは、肥満治療に使われている世界基準の薬です。
大人向けの薬で子供の肥満には使えません。

そもそも、子供の肥満はその家庭の生活習慣が受け継がれてしまっていることが原因です。
親がダラダラ食べる習慣があれば、子供も同じようにダラダラ食べ続けます。
親があまり動く習慣がなければ、子供も不活発になりやすいです。

つまり、環境が子供の肥満を引き起こしているということです。
逆に考えれば、肥満の原因になっている環境を変えることさえ出来れば、自然と標準体型に戻る可能性は高いということになります。

子供のうちに太りにくい環境作りを行うことは、大人になってからの肥満を予防することにもつながります。
大人になってからだと習慣は変えづらいですが、子供の頃ならば比較的簡単に変えられます。

まずは親が主導となり、環境を変えていくようにしましょう。

大人の肥満の場合にはもう少し厄介です。
子供の頃よりも基礎代謝が落ちているので、身についた脂肪が燃えにくくなっています。
さらに仕事の付き合いで食べる機会が増えるなど、太りやすい環境にあります。

どうしても脂っこい食事が続いてしまう時には冒頭のオーリスタットを使ってみると良いでしょう。
オーリスタットは食べた脂肪分のうち30%を未吸収で便と一緒に体外に排出してくれます。

短期間で痩せたい時には、オーリスタットと低糖質ダイエットを組み合わせると効果的です。
脂肪のもとになるブドウ糖が入ってこない上に、オーリスタットで脂肪の吸収をカットすることができるので、短期間で効果が出ます。
ただし、短期間ダイエットは急激にからだが変化することで脳がそれを戻そうとする力が強くなることがあるので、気をつけましょう。